1. ホーム
  2. 環境エンジニアリング事業
  3. 土木構造物補修

みなさまのお役に立ちます!環境エンジニアリング事業

土木構造物補修

この街の財産を使い続けていくために・・・

私たちの周りには多くのコンクリート構造物が様々な形で存在しています。コンクリートは耐久性においても強度においても、
きわめて優れた材料ですが、経年による老朽化は避けられず、ひび割れ・漏水あるいは剥落などが発生し、
場合によっては私たちの生活を脅かす元にもなりかねません。鉄道、道路、建築構造物など、
生活に密着した建造物を安全に使い続けていくためには、適宜の補修・補強が必要です。


補修・補強工事紹介
■トンネル補修
トンネル補修前 クラック補修 アラミド張り トンネル補修後
■クラック補修工事 ■アラミド繊維シート補強工事
コンクリート構造物に発生しているひび割れは建物の
価値を著しく低下させます。それは今すぐには建物の
強度に影響を及ぼすものではありませんが、コンクリート
の中の鉄筋に錆びを発生させ、コンクリートを中性化
させてしまいます。そのため、早めに補修を行うことが
構造物の寿命を長くする鍵となります。
この工法はシートを一方向で
使用せず、縦横(二方向)に
編み込んだシートを使用する
ことにより、工程の短縮だけで
はなく、コストの縮減を実現する
ことに成功した画期的な繊維
シート工法です。
■覆工コンクリート剥落対策工 ■橋脚コンクリート巻き立工 ■落橋防止装置
覆工コンクリートにクラックな
どが発生し、はく落を予防
する為の工法です。
橋脚の強度を上げるために、
橋脚の断面積を増して強度
の向上を上げる工法です。
上部工の橋桁に地震時に大きな
変位が発生した場合、PCケ−ブル
や鉄筋コンクリートにより落橋を
防止するものです。
■はく落防止シート工 ■炭素繊維シート補強工 当社では豊富な経験と実績を
もとに、劣化要因を調査し、劣化
状況に応じた効果のある補修・
補強を提案、設計から施工まで
責任を持って遂行します。
この工法は繊維シートを使う
ことにより短期間の施工で
剥落の防止を可能とします。
この工法は一方向配列の
連続繊維シートを常温硬化樹脂
を用いてコンクリートの表面に
貼り付けるだけの施工性に
優れた工法です。
重量の増加を伴わずに高い
補強効果を発揮できます。

丸浦工業株式会社
【本社】 〒778-0004 徳島県三好市池田町シンマチ1466番地 TEL:0883-72-1180 FAX:0883-72-5556
【高松事業所】 〒760-0068 香川県高松市松島町2丁目22-12 花埼ビル1F TEL:087-887-7463 FAX:087-837-7260

アスファルトリサイクルプラント
〒778-5251 徳島県三好市池田町白地字井ノ久保1598-1 TEL:0883-74-6145 FAX:0883-74-6144